杖なしで洗濯物を干せるようになった【母の病気36】




テーマ : 介護
キーワード :

日記形式で書いています。


4月30日(リハビリ入院32日・入院合計103日)


母が洗濯物を干している動画を、作業療法士の方が送ってくれました。杖を使うことなく、洗濯カゴを持って洗濯物を干していました。

病気をする前の時のように、普通に洗濯物を干していました。送られてきた動画を観て、うれしくて涙が出てきました。

先日、母が自宅のベランダで洗濯物を干している夢を見たばかりです。



母も、だいぶ気持ちを持ち直してきているようでした。安心しました。

とにかく今、私にできることは、母が前向きにリハビリを行い、退院して日常生活に戻ってもらえるようにすることです。

このことを何度も何度も自分に言い聞かせています。

母がベランダで洗濯物を干している夢を見た後に、リハビリで洗濯物を干している動画が送られてきて涙が出てしまいました。正夢になればいいなと思います。


関連記事